ITパスポート試験対策

情報処理技術者試験
 

資格ダッシュ > 情報処理技術者試験 > ITパスポート試験対策

受講料5,000円! 3年分の過去問を駆使したオンライン試験対策 ITパスポート試験

平成21年4月より新試験として、ITパスポート試験がはじまりました。
初級システムアドミニストレータ試験よりも少し範囲は広がりましたが、
基本的には過去問を行う事で対策は可能です。
また、弱点補強ゼミでは足りない分野を集中的にカバーします。

試験対策

オンライン特価
5,000円

ITパスポート試験

対応OS:Windows 2000/XP/Vista
CPU:Pentium III 500相当以上
メモリ:128MB以上
ディスプレイ:1024×768以上

2大機能で合格!

過去問DB

過去3年分の試験問題を、実際の試験と同じ見栄えで出題。本番の良いシミュレーションとなります。
また、結果は即時に自動採点。苦手分野がどこか、レーダーチャートで表示されます。

弱点補強ゼミ

弱点補強ゼミでは、分野別に問題を厳選し、専門講師による詳しい解説をご用意しました。
過去問DBで自分の弱点が分かったら、弱点補強ゼミで自分の弱点をつぶしましょう。

ITパスポート試験は、情報技術に携わる業務に就くか、または情報技術を活用して業務を遂行していく上で 必要な基礎的知識を身につけているかを判定する試験です。

経済産業省の共通キャリア・スキルフレームワークではレベル1に相当します。

ITパスポート試験に合格することで、情報技術を活用して業務を進めていくために備えておくべき、 ITの基礎知識を身につけていることを証明することができます。
ITパスポート試験の出題範囲は社会人に必要な情報技術の知識とされています。 つまり、この試験に合格することを目標に学習を進めることで、 一般の業務に就く上で必要な情報技術の知識を効率よく 網羅的に身につけられることがメリットであると言えるでしょう。
これから社会人になる方や入社して間もない方のスキルアップに 適しています。 なお、ITパスポート試験は情報処理技術レベルを客観的に 確認できる試験として評価も高く、 公式のホームページによると合格者に対して学科試験免除や 合否判定の優遇等の入試優遇制度を実施している学校が258校、 単位認定制度を実施している学校が77校あるそうです。

過去3年分の問題を収録! 情報処理技術者試験対策が、お求めやすい価格で。
苦手分野も克服できる、最強のオンライン学習です

オンライン特価
5,000円
ITパスポート試験