情報処理技術者試験の過去問

情報処理技術者試験
 

資格ダッシュ > 情報処理技術者試験 > オンライン学習のメリット > 過去問データベース

情報処理技術者試験 「合格支援コース」
「合格支援コース」の2大機能@ 過去問データベース

「情報処理技術者試験」合格支援コースは、2つの教材から構成されています。
1つが、この「過去問データベース(過去問DB)」。
過去3年分の過去問題を、実際の試験と同じ見栄えで出題。Webブラウザを使って、オンラインで取り組めます。

解答後は、コンピュータが自動採点し、合否を判定。レーダーチャートで、分野別の正答率も表示されるので、あなたの苦手分野が一目で分かります。

過去問DBを使えば、あなたの学習はもっと効率的に、もっと集中的に激変するでしょう。 ぜひ、もう1つの教材「弱点補強ゼミ」と組み合わせてお使いください。

試験対策

オンライン特価
5,000円

ITパスポート試験

基本情報技術者試験

対応OS:Windows 2000/XP/Vista
CPU:Pentium III 500相当以上
メモリ:128MB以上
ディスプレイ:1024×768以上

過去問学習で、実力判定、弱点補強

過去4年、8回分の過去問を収録

平成24年度春期(午前)

平成24年度秋期(午前)

平成25年度春期(午前)

平成25年度秋期(午前)

平成26年度春期(午前)

平成26年度秋期(午前)

平成27年春期(午前)

平成27年秋期(午前)

繰り返し過去問を練習して試験のコツを掴もう
弱点分析で試験対策のプラン作成

3年分の過去問を満遍なく解くことで、出やすい問題形式を把握、学習することができます。
合格判定をするとともに、試験に慣れるコツ、自分の弱点を知りましょう。

1.試験に取り組む

2.すぐに採点!

3.弱点を分析する

試験履歴が保存される

試験履歴をチェックして
成長を確認

弱点が分析されたら、弱点補強ゼミで苦手な分野を克服!

画面・機能の解説

問題画面

実際の試験と同じ形式で問題を表示。 解ける問題から解く、 解けない問題は後回しにするなど、 本試験と同じように回答することが可能です。

弱点分野表示

報処理技術者試験の出題範囲より、 分野別の結果を表示。 自分のどの分野が弱いか表示します。

即時判定

試験結果はその場で合格率を判定します。 80%以上なら合格安全圏、70%以上なら合格圏内など、 細かく判定いたします。

各問判定

各問題別の判定を行います。 各問題には、小分類、キーワードが付属しており、 より細かな分類で自分の弱点を確認することができます。

レーダーチャート

弱点の分野をレーダーチャートでも表示します。 自分の弱点が一目瞭然となります。

ITパスポート試験

平成21年4月から新スタート。企業活動にとって欠かせない経営全般・IT管理・IT技 術について、幅広い基礎知識を持つことを証明する資格です。 [詳細

過去問DB,弱点補強ゼミがついてオンライン特価5000円

受講期間:

半年間

必要スペック:

対応OS:Windows 2000/XP/Vista
CPU:Pentium III 500相当以上
メモリ:128MB以上
ディスプレイ:1024×768以上

基本情報技術者試験対策

情報技術全般に関する基本的な知識・技能を持つ方が対象。高度IT技術者を目指す人 はもちろん、営業職など他職種にとっても有益な資格です。 [詳細

過去問DB,弱点補強ゼミがついてオンライン特価5000円

受講期間:

半年間

必要スペック:

対応OS:Windows 2000/XP/Vista
CPU:Pentium III 500相当以上
メモリ:128MB以上
ディスプレイ:1024×768以上